大量の汗でおしりにあせも?低刺激のボディーソープで痛みを軽減

私は昔から、汗かきな上に超がつくぐらいの敏感肌でした。
汗をたくさんかいた後そのまま放っておくと、汗が乾いて肌がチリチリするのですが、それで炎症を起こして肌がかぶれたことが何度もあります。ニキビもとてもよくできました。

学生の頃はよく汗をかくことと元々オイリー肌ということ、それに加えて敏感肌なのでニキビができたらあっという間に顔中に広がってしまいました。

背中にもよくニキビができて、これは大人になった現在でも続いています。
背中ニキビができるのは色々と原因があるらしく、思春期ニキビとはちがいストレスや生活習慣が大きく関係しているらしいです。
背中は常に人に見えるわけじゃないからって油断していると、夏になって薄着になった時に後悔します。
夏は背中が大きく開いた服が多いので、自分では気づかぬうちにできた背中ニキビが人目についてしまうことも・・・。

夏はとにかく汗がすごくて、体中が汗でかゆくなってしまうのですが、つい先日おしりが痒いなって思い家に帰ってから鏡で確認してみました。
赤く小さいプツプツとしたできものがおしり全体に出来ていて、あせものようでした。
椅子に長い間じっと座っていたりすると汗で蒸れて、おしりにあせもができることがたまにあります。
すごく痛いのですが、ただニキビと違ってあせもですので清潔にして蒸れないように気をつければすぐに治ってしまうので、それほど気にすることでもありません。

ただ入浴する時にシャンプーなどがあせもにしみて、それがたまらなく痛い時があります。
ちょうど背中ニキビもできていたので、シャンプーやボディーソープを低刺激のものに変えてみたところ、おしりのあせもにもしみて痛いということがなくなりました。

40才を境に若い頃のツケが回ってくる!

私は若い頃散々日焼けをしていました。
マリンスポーツが大好きでサーフィンなどにハマっていたので、季節問わずしょっちゅう海で遊んでいたので年がら年中真っ黒でした。
20代の頃はそれでも良かったんですよね。
ちょうど小麦色の肌が流行っていて、日焼けしてない人もサロンの人口日焼けマシンで焼いていた時代でした。

でも今自分が40代になって、昔日焼けしたことを思いっきり後悔しています。
日焼けをした後ろくすっぽケアをしていなかったツケが、今になって全て回ってきました。

腕や背中や顔に、無数のシミが一気に出てきてしまい、どうすることもできません。
一応美白美容液とかでできる限りのケアをしていますが、もうここまでなってしまうとハッキリいって効果はゼロに限りなく近いと思います。
シミはできてからじゃ遅いですからね、できないようにケアをしないと・・・。

それともう一つ、体型の崩れも40を超えてから一気にきました。
体重はさほど変化はないのに、全体的に肉が下がってきて腰周りや太ももが弛んでしまってるんです。
ここ10年ほどはほとんど運動をしていないので、筋肉はなくて脂肪だけ。
だから体重は変わってなくても、2年ほど前には楽に履けていたジーパンがキツキツでファスナーがしまりません。。

何も芸能人並みのプロポーションとまではいかなくても、せめて近所の同世代の主婦たちにはちょっと差をつけたいという一心で、体を絞る決意をしました。

いきなりジョギングもなんなんで、まずはウォーキングからスタートです。
最初慣れるまでは一日30分。
そして慣れてきたら1時間をちょっと早めにテンポ良く歩くようにしました。

今でちょうどひと月続いていますが、驚くぐらいに体型がスッキリしてきました。
やっぱり運動はいいですね。
ただ痩せるだけじゃなく、健康的に痩せれるのが嬉しいです。

背中ニキビには注意したいもの

気温が上がってくると、選ぶ服も露出の多いものが増えてきます。
この時注意したいのが背中ですよね。
背中は自分では見えませんが、人にはよーく見えるものなのです。
なので、背中ニキビができていたら、とても見栄えが悪くなるのです。

きれいな背中は見ていても心地よいものですが、背中ニキビが無数にできた背中は同性でもあまり歓迎されません。
背中にニキビがあると不健康で清潔感がないという印象を人に与えます。8-12あと、背中が大きく開いた服ではなくても、夏は首周りがゆったりした服が多いので、ちょっとかがんだ時になど背中が見えるので注意が必要です。

背中ニキビができているのに、大きく背中が開いた服を着ている人は意外といるもの。自分では気づいていないのかなと思いますが、人に指摘されないからと言って安心していてはいけません。
単に背中ニキビができていると言いにくいだけで、心の中では注意してあげた方が良いかどうか迷っていることも多いのです。

ニキビは皮脂の分泌が多い場所に出るものなので、お風呂に入った時に、しっかり皮脂を落として背中を清潔にし、お風呂上りに肌の保湿をしておくことが大切です。

ただし、皮脂をとりすぎると肌のバリア機能が衰えるので保湿はしっかりしましょう。お肌のお手入れをしっかりしてきれいな背中になったら、どんなに露出の多い服も着こなすことができますよ♪

自己処理で大成功の脇脱毛!

春先にババシャツを脱ぐようになると、避けては通れないのが脇毛の処理です。
キャミソール一枚になってスポーツクラブや会社の更衣室で着替えるとき、処理が甘いと非常に恥ずかしい思いをすることになります。
脇毛は他の部分のムダ毛とは存在感が違います。チラリとでも見えたら、悪目立ちすることは間違いありません。

私は脱毛エステに通ったことはありません。
しかし、もう30年近く真剣に脇毛の処理をしてきました。そのおかげで、私の脇毛はほとんど目立ちません。
その処理の方法は単純ですがハードです。

私は10年前までは、ワックスを使って脇毛の処理をしていました。ワックスといってもゼリー状の使い心地がやさしいタイプではありません。
小さな鍋に固形のワックスが入ったタイプで、火にかけて溶かしたそれを脇にたっぷり塗るのです。
説明書通りに冷ましてから塗りますが、あまりぬるいとちゃんと脱毛が出来ません。

そのため、火傷しそうに熱いワックスを敏感な脇に塗り、冷えて石膏のように固まったところを一気に剥ぐ、という乱暴な処理をしていました。
そしてこの方法だと毛根から脱毛が出来るので、脇毛がどんどん細く少なくなるのです。取り残した毛は毛抜きで簡単に抜くことが出来ます。最後に傷ついた皮膚を落ち着かせるため、アロエローションを塗って終了です。
この荒っぽい脱毛のおかげで、私の脇毛は非常に細く、いまではまばらにしか生えていません。ですから、たまに毛抜きでちょこちょこ抜くらいで綺麗な状態をキープしています。痛い思いはしましたが、大成功だと思っています。

美容外科での脱毛

ワキの脱毛の為、医療用レーザーを受けに美容外科に行きました。
クリニックのホームページから、日時と受けたい部位の指定をして予約を取ったけど、当日までドキドキしました。どれくらい痛いのかな~とか、私のワキ毛ってけっこう範囲が広いけどどれくらいの金額になるのかな~とか。

当日クリニックに行ってみたら、きれいな建物で受付のお姉さんも親切で少し緊張が和らぎました。白衣を着たお姉さんに施術をする小部屋に通されて、まずは、脱毛する範囲を決めて金額を出してくれるとのこと。

上着を脱いでワキに赤いペンで丸をつけられてメジャーを当てられて(笑)、きっちり何センチになるか計ってくれました。異様な光景だけど、慣れている看護士のお姉さんはサクサクと進めてくれるから、なんだかこちらもそんなもんかな~と深く考えないでいられました。

両方の脇で18000円の見積が出されて、ホームページで見た金額とあまり変わらなかったので、ホッとしてその金額でお願いすることにしました。そして、いよいよ脱毛です!ベッドに横になって、渡されたサングラスをかけ、保冷剤を脇に当てて冷やします。いや~ドキドキする~!同じくサングラスをかけたお姉さんが、レーザーの機械を持って「では、レーザーを当てていきますね」と。

バシッと最初の音と痛みがあって、衝撃でした。皮膚の表面は痛くないのに、奥の方にだけ痛みがきます。レーザー脱毛の痛みって、こんな感じなんだな~と今まで体験したことない種類の痛みでした。
これでワキ毛処理する必要がなくなるのなら、やらない手はないですよね~(^^)

ムダ毛処理でお困りの女性へ

ムダ毛処理では悩みの方は必見です。皆さんはどのようなムダ毛処理を、どこにやってますか?
ほとんどの方が脇や、足・腕・顔などをカミソリは毛抜きで合っていると思います。それは、時間がないからとか簡単に処理ができるからだといろいろな理由があると思います。しかし、それではきれいできないこともご存知のではないでしょうか。実際にカミソリや毛抜きなどで処理をしてる方の9割以上の方が肌荒れのトラブルに巻き込まれた経験があります。しかも、黒ずみやブツブツなど継続して悩みとなるものも多くありムダ毛処理を自分でやるということに対して億劫になる人も多い。当サイトでは、こんな無駄毛処理の方法で悩む方に部位別でムダ毛処理のおすすめの方法を紹介しています。何かの参考になれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ